予約販売中のフィギュア一覧をチェック

UDL XM1014をレビュー!扱いやすさ・初速を解説【ベネリM4中華トイショットガン排莢式】

ベネリM4ショットガンXM1014をレビュー【ナーフタイプ排莢式】

YouTubeでも話題になっているUDL XM1014(ベネリM4ショットガン)をレビューします。

ナツキ
ナーフタイプのショットガン、リアルシェルで排莢までするという出来の良さに感動しました!
玩具としては高価ですが大人も楽しめるギミックです。

UDL XM1014をレビュー【ベネリM4中華トイショットガン排莢式】

ベネリM4ショットガンXM1014

UDL XM1014のカラーはブルーとブラックがあります。

Amazonでブルーは8,000円、ブラックは8,500円です(2022年1月現在)

ブルーの方が安くプライム配送で早く届くので今回はブルーを選択しました。

全長は100cm、18歳以上向けの玩具になります。

ベネリM4ショットガンXM1014の外装箱3

ベコベコの段ボールに梱包されているレビュー動画をよく見るので、ある程度覚悟はしていましたが私が購入した際は立派な専用箱に入って届きました。

送り状が直接外装箱に貼ってあったのはいただけませんが、よくわからない外装箱に梱包されているよりかは高級感があります。

ベネリM4ショットガンXM1014の外装箱2 ベネリM4ショットガンXM1014の外装箱1

開封すると上の段と下の段に分かれて梱包されていました。

部品・パーツの不足もなく綺麗な状態で届いて満足です。

ベネリM4ショットガンXM1014のシェルとダーツ

ピンク色に近い赤色の専用シェルが6本、先端に軟質樹脂がついたダーツ(スポンジ)が10本、吸盤タイプのダーツが10本それぞれ付いてきます。

ダーツはナーフダーツよりも一回り小さく互換性はありませんが、自分で切り取りサイズをあわせて使っている方もいるようです。

シェルに刻印や印字がなく味気ないので、ブラックタイプの専用シェルを同時に購入しました。

ベネリM4ショットガンXM1014の専用シェルブラック

ブラックとゴールドの配色で高級感があり見栄えも良いです。

こちらの専用シェルはブラックをはじめ、ダークレッド、ブルー、レッドなど複数のカラーバリエーションがあるので、お好みに合わせて購入するとUDL XM1014をいっそう楽しめます。

ナツキ
価格は1,000円程度とお手頃です。
ベネリM4ショットガンXM1014のコッキング1

フォアエンドを後ろにスライドするとコッキングされシェルが上部に押し出されます。

フォアエンドを前方に戻すと発射可能状態になります。

ベネリM4ショットガンXM1014のコッキング2

スライドは上記の画像の位置まで引くことができます。

スライドの引きはかなり軽く腕も疲れず快適にポンプアクションを楽しめます。

ベネリM4 XM1014のエジェクションポート

エジェクションポートはフォアエンドを引きコッキングすると開きます。

フォアエンドを引ききった状態でトリガーを引くとエジェクションポートが勢いよく閉まる仕様になっています。
これ案外危険です。

私はエジェクションポート内に詰まったシェルを取り出そうとしている際に、その仕様を知らずに誤ってトリガーを引いてしまい指を挟み流血しました。

ナツキ
取っ手(黒い部分)は小さく掴みにくいです。
強度もなさそうなので触らないようにしています。
また、取り付ける際は付属のドライバーではサイズが合わないので、小さいドライバーを自分で用意する必要があります。
ベネリM4ショットガンXM1014のローディングケポート1

専用シェルはローディングポートから装填します。

ベネリM4ショットガンXM1014のローディングケポート2

計5発装填できますが1度コッキングすると計6発装填することが可能です。

シェルは軽い力でスムーズに装填することができますが、中途半端に差し込むとローディングポートに詰まってしまうのでしっかり奥まで押し込んだ方がいいですね。

ベネリM4ショットガンXM1014のクアッドロード

クアッドロードも楽しめます(私は上手くできません…)
ベネリM4ショットガンXM1014のトリガー

トリガープルはかなり軽めです。

ストロークも短く指に力を入れたらすぐに引けてしまうので遊ぶ際はご注意ください。

トリガーの隣にはセーフティーボタンが付いています。

コッキングしてセーフティーボタンを押すことでトリガーにロックがかかります。

逆側からボタンを押せばロックが解除されます。

ベネリM4ショットガンXM1014のタクティカルレール

20mmのタクティカルレールが付いているのでエアソフトガンに乗せるドットサイトを共有できます。

スポンジダーツなのでサイトで狙った位置から若干ズレて着弾します。

ベネリM4ショットガンXM1014のバレル

バレルを覗くとこんな感じです。

プラスチックのバリが目立ちます。

ベネリM4ショットガンXM1014のフロントサイト

フロントサイトはバレルにネジ止めされ剛性も問題ありません。

ベネリM4ショットガンXM1014のリアサイト

リアサイトは六角レンチで高さを調節できます。

反時計回りに回すと高くできます。

ベネリM4ショットガンXM1014のサイト

サイトが小さく照準は合わせにくいと感じました。

ベネリM4ショットガンXM1014のグリップ

グリップは細めで握りやすく手に馴染みしっくりきます。

グリップの底にシェルを収納できるような穴が開いていますが、実際に入れてみると抜け落ちてしまうのでただの飾りだと思われます。

ベネリM4ショットガンXM1014のストック3

ストックは長さを4段階で調節できます。

ベネリM4ショットガンXM1014のストック2

長さ調節はボタンを押しながら行います。

UDL XM1014を撃ってみた感想

実際に撃ってみると排莢が楽しすぎます。

排莢だけでも8,000円の価値がありますね。

ゆっくりコッキングするとシェルがジャムってしまうので、勢いよくコッキングすることがコツです。

ジャムった場合も傾ければシェルがポロっと落ちるのでバラす必要もなさそうです。

ダーツもサイトよりややズレますが素直に飛んでいきますし、5メートル程度の距離であれば集弾性に優れています。

やや上を狙えば10メートル先の的に当てることも可能です。

ナツキ
お座敷シューターの格好の遊び道具です!

UDL XM1014の初速

ベネリM4ショットガンXM1014の初速1

初速を計測してみました。

まず通常のダーツから。

通常ダーツ
1回目27.69m/s
2回目19.06m/s
3回目19.44m/s
4回目28.03m/s
5回目22.63m/s

次に吸盤ダーツ。

吸盤ダーツ
1回目24.32m/s
2回目20.09m/s
3回目13.28m/s
4回目19.93m/s
5回目20.65m/s

通常ダーツでも吸盤ダーツでもそこまで差はありませんが、どうやらシェルとダーツのサイズが均等ではないことから初速にバラつきがあります。

シェルにダーツを入れる際、ややキツめに感じるダーツの初速は速く、反対にゆるく感じるダーツの初速は遅めです。

試しにブラックタイプの専用シェルに通常ダーツを入れた初速も計測してみました。

ベネリM4ショットガンXM1014の初速2
ブラックタイプのシェルの場合
1回目29.21m/s
2回目10.19m/s
3回目23.4m/s
4回目18.5m/s
5回目21.35m/s

こちらもバラつきのある結果になりましたが、29.21m/sとかなり速い初速を記録しました。

ナツキ
シェルとダーツの個体差によって初速が大きく変わりそうです。
初速(弾速)を求める方は豊富なカラーリングの専用シェルを使ってみてはいかがでしょうか?

UDL XM1014の残念な部分

残念な部分
  • 発射音が大きい
  • 頻繁にシェルが詰まる
  • プラスチックのバリが多い

発射音が大きい

UDL XM1014は発射音が大きく、集合住宅に住む方は近所迷惑を考えて夜間は遊ばない方がいいでしょう。

私もマンション住まいですが日中に遊ぶようにしています。

頻繁にシェルが詰まる

前述の通り、コッキングの際に頻繁にシェルが詰まります。

詰まった場合は傾けたりもう1度コッキングすればシェルを取り除くことができます。

勢いよくコッキングするとスムーズに排莢してくれます。

プラスチックのバリが多い

国内製品ではないため、プラスチックのバリがとにかく多いです(記事内の画像をもう1度ご確認いただくとわかります)

ベネリM4ショットガンXM1014のリアサイト

特にサイト付近の作りが雑でバリが目立ちます。

バリが手に刺さり怪我をしたという情報もあるので、遊ぶ際は付属の手袋を付けた方がいいでしょう。

まとめ

UDL XM1014の総評
扱いやすさ★★★★☆
排莢★★★★★
集弾性★★★★☆
剛性★★★★☆
価格★★★☆☆

総評は4.0点でした。

初速にバラつきがあったりバリが多いといった残念な部分もありましたが、排莢が楽しくロマンを感じるスポンジ銃でした。

Amazonで8,000円前後と玩具にしては高額ですが、大人になったからこそ購入できますし、自宅で遊ぶと気分転換できます(2022年3月現在、少しずつ安くなっているようです)

気になる方はAmazonをチェックしてみましょう。